こんな釣りはいかが?
都内でお気軽ボート釣り 弁慶堀でバス・ニジマス、コイ【赤坂見付】
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、ぶんぶんです。

東京都内、赤坂見付駅からすぐのところにある弁慶フィッシングクラブ。近場に勤務されてる方ならばご存じじゃあないでしょうか。目立つ立地にありますしね(笑)

都内でも珍しいバスフィッシングができる釣り場でもありますが、簡単に釣り場のご紹介を。

弁慶フィッシングクラブとは?

弁慶フィッシングクラブはボート釣りが楽しめる釣り堀です。「弁慶」というのは堀と釣り場に掛かる橋の名前からきているようです。なんでも江戸城を作った大工さんの名前に由来があるんだとか。

赤坂見附は割と交通の便がいいので都内在住の方であればすぐに行けちゃう立地にあるんじゃないでしょうか?

駅そばから見える弁慶堀

釣り場の紹介

次に弁慶堀の釣りについて紹介していきますね。

釣れる魚

弁慶堀では意外にも多彩な魚を狙うことができます。ボート釣りと釣り場の一角を区切られた釣り堀に分けられます。

釣れる魚

▼ボート釣りで狙える魚

  • ブラックバス
  • 雷魚
  • ブルーギル
  • コイ
  • フナ
  • ニジマス

▼釣り堀で狙える魚

  • コイ
  • ウグイ
  • フナ
  • モロコ
  • 金魚
  • ザリガニ

シーズンによって釣り堀のほうにいる魚は異なることもあるので注意が必要。

ブラックバスはもちろん、冬にはニジマスを放流しており、都内でも中型~大型魚と戯れることができる数少ない管理釣り場です。

たまに釣り大会が開かれているので覗いてみると面白いかもしれません。

▼釣り大会情報はこちら

釣り方

弁慶フィッシングクラブではルアーフィッシングとエサ釣り、どちらも楽しむことができます。ブラックバス、ニジマス、雷魚などを狙うならルアー釣り、その他のコイやブルーギルなど狙うならばエサ釣りですね。狙う魚によって釣り方を決めると良いです。

僕は何度かブラックバス狙いで通ってみたのですが、坊主を食らいまくった経験があります。(単純に腕の問題ですが、初心者や初めて弁慶堀に釣りに来る方は結構難易度高めだと思います)

常連の方は確実に釣ってくるらしいので、おそらくこの釣り場に合った釣り方があるのだと思います。藻が多い釣り場ですので、ハードルアーよりは虫系のソフトルアーがメインになる・・・はず。

バス釣り初心者でも釣り場オススメの釣り方を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。↓

藻(カバー)が多めの釣り場

冬にはニジマスがいるので、バスを狙っていたらニジマスがドカン!みたいなことが良くあるそう。弁慶橋の下がニジマスのポイントとのこと。ソフトルアーでニジマスを狙える管理釣り場はほとんどないのでちょっと面白いですね。

オススメのシーズン

冬場もニジマスが釣れるので面白いのですが、オススメは何といっても春。もしくは秋口も釣りがしやすくていいですね。バス釣りをするのなら春はシャッド系ワームやスモラバなどスローに釣りができるルアーがおすすめです。

春は堀の桜もきれいで最高。ボウズ食らってもこれだけで癒されるわ~。

利用料金

利用料金は釣り堀とボート釣りでそれぞれ異なります。

釣り堀の場合、大人450円(30分)、小学生以下290円。(エサ代は別)※写真の料金から若干変更あり!

ボート釣りは1時間1700円から釣りを楽しむことができますが、乗る時間や人数によって料金が細かく分かれていますので、公式HPからチェックしてみてくださいね。

弁慶フィッシングクラブ ホームページ

土日の朝から釣りをする方はボートの予約もできるので要チェックです。ハイシーズンは結構込み合うのでご注意を。

ボートの予約はこちら

スポンサーリンク

まとめ

今回は東京のど真ん中にある釣り場「弁慶フィッシングクラブ」をご紹介してみました。

一部のバス釣りファンからは「難易度S級」とも称される釣り場ですが、都会の真ん中で釣りができるんだもの。それだけでも幸せです。そして釣る人は釣っているので腕を上げるためにも良い釣り場と言えます。

初心者の方でも気軽に釣りができるポイント。特にコイやモロコなんかは簡単に釣れちゃうのでオススメです。

ノホホンと釣りをしてみてはどうでしょうか。

ではでは(^^♪

↓都内近郊のお手軽釣りスポットまとめ↓
※随時更新中

http://puratsuri.com/2020/06/02/tokyo-fishing-easy/
TOP
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事