こんな釣りはいかが?
ダイワのアジングリールおすすめ5選 軽さとドラグ性能兼ね備えたモデルがズラリ【2022年版】
スポンサーリンク

こんにちは、ぶんぶんです。

今回は「ダイワのみ」に焦点を当て、アジングにオススメのリールをピックアップしてみます!

主な選定の基準は3つ。

  • ATD(オートマチックドラグシステム:ダイワ独自のドラグシステム)を搭載しており、ドラグはなめらかなのか
  • 自重は軽いか(200g以下のモデルを選定しています)
  • 海水使用OK

あとは予算を見ながらリールを選定してもらえればと思います😊

ダイワのアジングリールおすすめ5モデル

それでは、アジングにおすすめできるダイワのスピニングリールを5つピックアップしていきます〜!

ルビアス エアリティ FC LT2000S-H

最初にご紹介するのは「ルビアス エアリティ」。

ダイワのリール表記で「FC」は「フィネスカスタム」を表しているとおり、細いラインを使用するのに適したリールです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
ルビアス エアリティ FC LT2000S-Pの特徴

・自重150gと最軽量級

・巻始めの軽さ(巻感度の良さにつながる)

・ハイエンドなので実売価格は6万円前後

最大の特徴は、自重150gという軽さ

潮流の流れる向き・流れの強さ・魚のアタリなどなど、感度がキモとなるアジングゲームでは、この軽さは大きなアドバンテージになります。

ハイエンドクラスのリールだけあって価格はかなり高め。

ですが、それに見合った仕事はしてくれるリールだと思います✨

【参考】インプレ動画はこちら

20 ルビアス FC LT2000S-XH

お次は「20 ルビアス FC LT2000S-XH」。

とにかく軽いリールでアジングにオススメできるモデルです。

¥27,100 (2022/08/06 11:34時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
20 ルビアス FC LT2000S-XHの特徴

・自重150gと最軽量

・ハイエンド機種に迫るスペック

・実売価格は20,000円台後半

この価格帯で自重150gというのはある意味ぶっ壊れスペックです。(ダイワさん、いいの?)

ライトゲーマーをやり込んでいる人ならば、一度は手にしたことがあるリールじゃないでしょうか。

イグジストなどのハイエンドモデルに比べてしまうと、ボールベアリングの数などの違いはありますが、個人的にはアジング・メバリングに求めるあらゆるスペックを兼ね備えた激推しモデルです。

【参考】紹介動画はこちら

18 月下美人MX LT

お次に紹介するのは「18 月下美人MX LT」。

月下美人はダイワのライトソルトゲームブランド。アジング・メバリングなどの小物釣りに特化したモデルです。

MX LTは月下美人のラインナップのなかでは上位モデルながらもお値段はお手頃。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
18 月下美人MX LTの特徴

・アジング特化モデル(ATD、エアローターなど、小物釣りに適したダイワ独自の技術特性を搭載)

・自重190gで軽量

・実売価格は15,000円前後

月下美人LT MXを選ぶ最大のメリットは、軽さ・技術特性・価格など、色んな選定要素を加味したときのトータルのバランスの良さ・コスパの高さにあると思います。

ライトゲーム入門はもちろん、メイン機としてもかなりオススメのモデルです。

【参考】インプレ動画はこちら

20 月下美人X LT

続いて紹介するのは「20 月下美人X LT」。

先ほど紹介した「MX」の下位モデルに位置するのが「X」です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
20 月下美人X LTの特徴

・アジング特化モデル(ATD、エアローターなど、小物釣りに適したダイワ独自の技術特性を搭載)

・自重200gで軽量

・実売価格10,000円前後

「MXの下位モデル」と記載しましたが、全く問題なくアジングにおすすめできるモデルです。

ざっくりMXとの違いを3つ挙げてみると、

  • 価格が5,000〜6,000円ほど安い
  • 自重の違い(MX・・・190g、X・・・200g)
  • ボールベアリングの数がMXのほうが2個多い(MXのほうが若干巻きが滑らかに感じる?)

どちらを選ぶかは、求めるスペックと予算に相談・・・といったところですね😅

【参考】技術特性はこちらの動画をどぞ

18 レガリス LT 2000S-XH

最後に紹介するのは「18 レガリス LT 2000S-XH」。

1万円を切る廉価モデルながら、上位モデルに迫る技術特性を持ち、とにかくコスパに優れるモデルです。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
18 レガリス LT 2000S-XHの特徴

・1万円を切るハイコスパ

・ATDはしっかり搭載

・190gで軽量

やはり一番の特徴は実売価格のやすさ。

いや、もっと正確に言うと「安いけどしっかりと使える」。

これがレガリスの最大の強みでしょう。

190gという自重の軽さは、実売15,000円の月下美人MXにも迫ります。

入門用としてではなく、十分メイン機にもオススメできますよ♪

【参考】紹介動画はこちら

予算にあったアジングリールを!

今回はダイワ製のアジングリールのオススメを5つ紹介しました。

ダイワのリールはドラグシステム(ATD)が滑らかに感じるので、個人的にはオススメです!

あとはやっぱり予算によって選定してみてください。

アジングは誰でも気軽に漁港で楽しめる釣りです。

お気に入りの釣具をそろえて出撃してみてくださいね♪

ではでは🙌

▼NEXT:ダイワ以外を含めたオススメアジングリールは?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事