こんな釣りはいかが?
【1年間使ってみた】とにかく遊ぶためのフルカーボンソリッドロッドをタイラバ・ジギングで使った感想&クチコミ
スポンサーリンク

こんにちは、ぶんぶんです。

今回は、「とにかく遊ぶためのフルカーボンソリッドロッド」を1年間使用した感想(インプレ)を書いていこうと思います。(自分は6ftのスピニングタイプをチョイスしました)

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

僕が使った釣りは基本的に、

  • タイラバ
  • ジギング

の2つ。

実使用してみた結論から言うと、「迷ったら買い」なロッドでした!

▼FRIDAY開発者の動画がスペック確認に分かりやすいです👀(熱さが伝わってきますw)

「とにかく遊ぶためのフルカーボンソリッドロッド」の特徴

まず、僕が感じているこのロッドの3つの特徴を最初にまとめておきたいと思います。

安くてコスパ抜群

まずこれ。探してみるとわかるのですが、「フルソリッドロッド」って有名メーカー品だと結構高いものが多いんです。

「グラスロッド」ならまだしも、「カーボンロッド」で安いやつは本当に少ない気がします。

その点、このロッドは6ftの最長モデルでも6,000円以下で買えちゃうお手頃な価格帯。当然、サブロッドとしてもアリです。(筆者はこのロッドに愛着が湧いてからは、メインロッドで通しています)

当然、安い理由はちゃんとあります。気になるのは「ガイド」。

おそらく価格帯からしてステン製のガイドで、船釣りをしているとトップガイドに糸絡みすることもしばしば。

しかし、ガイドの取り付けは丁寧にされていますし、糸絡みも気をつけて上げれば発生することはありません。

折れない

そして、フルソリッドロッドの特徴といえば「強度」。

よく曲がって、折れない。

これに尽きます。

強度だけを優先するならば「グラスロッド」を選んだほうがいいです。

僕がカーボンロッドを選んだのには、後述するような理由があります。

意外な粘りがある

グラス製には無いカーボンロッドの特徴は「反発力」。

つまり、魚に負荷を与えてくれやすいことにあります。たしかに竿は曲げたい。だけど1匹の魚とのファイトにそう長く時間もかけるのも疲れる……。

この両立ができるのが、フルカーボンソリッドロッドです。

そしてこのロッド、ベリーからバットにかけて曲げられると意外な粘りを見せてくれます

ある程度曲がると、しっかりと魚に負荷を掛けてくれる感覚です。

個人的に「底取り」がしやすい

そしてもうひとつ。

個人的にはカーボン製のほうがグラス製よりも底取りがしやすい(海底に仕掛けがついたかわかりやすい)です。

実は以前にも船竿としてグラスロッドを使用していたのですが、柔らかい特性上、グラス製のものはティップ(穂先)の返りで底を取れたか判断しにくいです。

リールから糸が出なくなったら着底してるサインですが、風があると船が流されるので、底取りがしにくくなります。

少しでも根掛りを抑えて快適な釣りをしたい場合は、カーボンロッドをおすすめします。

タイラバ

ここからは船釣りで使用してみた感想を買いていきますね。

まずはタイラバ。

70cmマダイの釣果

おもり別に釣りの快適さを一覧化すると……。

  • 15号(約56g)・・・◎快適
  • 20号(約75g)・・・◯いいかんじ
  • 25号(約94g)・・・◯可
  • 30号(約113g)・・・△ちとキツイ💦

というかんじです。

100g前後はすこし穂先が曲がりすぎている感は否めません。

ただし、70cm級の大型マダイもキャッチできましたし、パワーを含めた性能は申し分ありませんでしたよ。

(参考)1kgちょいのマダイをかけるとこんな曲がり

ジギング

主にオフショアライトジギングで使用。

結論からいうと、おそらくベストマッチは60gくらいのジグだと思います。このくらいの重さであれば、アクションもいい感じにつけることができて快適な釣りができました。

  • 80g・・・◯まぁアクションつけられる
  • 100g・・・△ちょっと重すぎるかな
  • 150g・・・△−巻きだけの釣りしか無理だ〜

という感想でした。

タチウオジギングでMAX150gのジグを使用してみましたが、アクションをつけるのは難しかったです。

中型〜大型タチウオも問題なくキャッチできた

ただし…その日のパターンが巻きオンリーだったので、なぜか爆釣という結果に……w。釣りの面白いところです。

タイラバ・ジギングの他に、ヒラメ狙いのライト落とし込みでも使用してみました。

現時点で本命は一匹しか上げていないので何とも言えませんが💦

使用する上で特段の問題は感じていません。

(まだ一匹だけだけですが😂…)ヒラメもキャッチできた
スポンサーリンク

まとめ:「迷ったら買い」でいいと思う

今回はFRIDAYから発売されている「とにかく遊ぶためのフルカーボンソリッドロッド」をタイラバ&ジギングで一年使ってみた感想を書いてみました。

汎用性もありますし、初心者から上級者まで納得のスペックでオススメできる一本だと思います。なにより「このロッド、相当な釣り好きが作ったんだろな〜w」感がすごいです。なんというか……愛を感じます😂

当然、上級者の方であれば、ガイドやグリップチェンジのようなカスタムするのもよしです。

自分は6ftタイプを買いましたが、小規模ボートであれば5ftタイプもオススメ。
※グリップは5ftも6ftも脇に挟めるロングタイプです。

  • 汎用性があって
  • 安くて
  • 使い込める

そんなロッドをお探しの方にはオススメです😊

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ではでは。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事