【買わにゃ損!】ダイソーの「自作タイラバ仕掛け」がハイコスパすぎる ネクタイ・スカート・フックまで
スポンサーリンク

こんにちは、ぶんぶんと申します。

進化し続けている100円ショップの釣具コーナー。そのなかでも、間違いなく一歩先を行っているのがダイソーのフィッシングコーナーでしょう。

今回は2022年に発売されたダイソーの自作タイラバアイテムをご紹介します。

充実のダイソータイラバ自作仕掛けアイテム

ダイソーの自作タイラバアイテム:ネクタイ

まずはタイラバに欠かせない「ネクタイ」から。

ダイソーのネクタイは充実の3種類がラインナップ。

  1. ストレート(5本入)
  2. カーリー(3本入)
  3. パワーカーリー(2本入)
形状別の大きさ比較

カラーは以下の3種類があります。

  1. オレンジ
  2. レッド
  3. グリーン

ただのモノトーンカラーというわけではなく、よく見てみるとキラキラしたラメが入っているのが見えます。

よくみるとラメ入り

それぞれの形状別に見ていきましょう!

ストレート

グリーン(オレンジとレッドは撮影日時点で入手できませんでした🙇)

食い渋りや小型ベイトに効果的なストレートタイプのネクタイです。

1つあたり20円(税抜)。

筆者がよく釣りする海域では、このストレートタイプのネクタイがよく効くのでかなり重宝します。

ストレートカーリー

左からレッド・オレンジ・グリーン

高活性時に効果的なカーリータイプのネクタイ。

1つあたり33円(税抜)。

やや根本がくびれており、水に押されることで大きなアクションを生み出します。

パワーカーリー

レッド&オレンジ(グリーンは撮影日時点で入手できませんでした🙇)

カーリーよりさらに大きな波動を発生させるパワーカーリータイプ。艶めかしいアクションで魚を誘います。

1つあたり50円(税抜)。

ストレート・カーリーよりも単価は上がりますが、それでも破格の安さです。

スカート

オレンジ

そしてネクタイと同様にタイラバ仕掛けの基本となる「スカート」。

ダイソーでは「シリコーンラバースカート」として3色のスカートが販売されています。

縦×横=3×15cm

カラーラインナップは、

  • オレンジ
  • レッド
  • グリーン

の3種類。

有名メーカー品だと数百円するので、やはり破格の安さです。

ネクタイと同様、キラキラしたラメが入っています。

しかし、ネクタイだけでも魚は釣れるので、スカートは決して必須ではありません。使用するのかはお好みでどぞ😌(筆者の場合、スカートはほとんどつけません)

スポンサーリンク

スペアフック(釣り針)

スペアフック(2つ入り)

待望のタイラバ用スペアフックもダイソーから発売されています。

1つあたり50円(税抜)。

フッキング重視の段差フック式となっています。

筆者が購入したダイソー店舗では、フックサイズは8号のみ販売されていましたが、他店舗ではそれ以外も販売されているのかも?(追加予定かも?)

その他:自作タイラバ用アイテム

その他、自作タイラバに使えるアイテムが新たに発売されています。

ニードル

ニードル

まずは自作仕掛けづくり用のニードル。

先端の穴に仕掛けを入れることで、小さな穴に通すことができる便利アイテムです(裁縫道具の「糸通し」と同じ原理)👇

ニードルの使い方(写真は別商品)

タイラバ仕掛けを自作するためには、ほぼ必須アイテムといって良いと思います。釣具屋さんで買うと数百円はするので、100円で買えるのは異常な安さです。

シリコーンチューブ

シリコーンチューブ

つづいてはシリコーンチューブ。

ネクタイやスカートを固定するために使用します。

ただし別売りの「固定パーツ」が必要になるのでご注意を。この固定パーツはダイソーで販売されていないようで、釣具屋さんで購入する必要がありそうです。

固定パーツ=こういうやつです👇

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

実際にタイラバ仕掛けを自作してみた

というわけで、購入したダイソーアイテムでタイラバ仕掛けを作ってみました。(あくまで作り方の一例です🙇)

固定用のキャップは別売りのものを使用しました。(1個あたり30〜40円くらい)

¥350 (2022/09/24 09:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

食い渋り仕掛け

ネクタイ1本のみ

こちらは食い渋り時のためにボリュームを抑えた仕掛け。

スカートは使用していません。

  • ストレートネクタイ×1・・・20円
  • スペアフック×1・・・50円
  • キャップ×1(別売り)・・・35円

計:105円(税抜)

スタンダード仕掛け

ストレート+カーリーのネクタイを使用

筆者がもっともスタンダードに使用する仕掛け。ストレート+カーリーのネクタイを使用、スカートは不使用です。

  • ストレート×1・・・20円
  • ストレートカーリー×1・・・33円
  • スペアフック×1・・・50円
  • キャップ×1(別売り)・・・35円

計:138円(税抜)

ハイアピール仕掛け

パワーカーリーネクタイ1本+スカートを少々

最後に高活性時狙い撃ちのハイアピール仕掛けです。

  • パワーカーリー×1・・・50円
  • スカート1/4くらい・・・25円
  • スペアフック×1・・・50円
  • キャップ×1(別売り)・・・35円

計:160円(税抜)

低価格で仕掛けを自作できる幸せ

というわけで今回はダイソーの自作タイラバアイテムを紹介してみました。

有名メーカー品の自作アイテムを使用すると、意外と高くついてしまうこともあるタイラバ仕掛け。

ダイソーだとオール100円で買えちゃうので、経済的にオリジナル仕掛けが作れちゃいます。

実物を触ってみると、有名メーカーと遜色ない仕上がりとなっています。まず間違いなく本命マダイは釣れると思いますよ👍

ぜひぜひ、ご自身の好みにあった仕掛けをぜひ作ってみてください♪

ではでは🙌

【この記事もいかが?👇】ダイソーの新作タイラバで実釣してみた

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事