こんな釣りはいかが?
【海エサ釣り編】初心者でも簡単に狙えるオススメの魚5選
スポンサーリンク

みなさんこんにちは、ぶんぶんです。

今回は釣り初心者の方が堤防や磯場などから簡単に狙うことができる海の魚を5種類ご紹介しますね。

釣り方は「エサ(餌)釣り」に絞ります。

「たくさん魚を釣るよりもゲームとして釣りを楽しみたい!」という方はルアー釣りのほうがオススメです。↓の記事で海のルアー釣りターゲットを紹介していますよ。

http://puratsuri.com/2020/05/16/sea-fishing-beginer02/

「釣具屋の店員さんに教えてもらうレベル」を目指して、この記事を書くつもりです。みなさんの海釣りデビューに少しでも力になれたらうれしいです(^^♪

はじめに

ターゲットの解説前にちょいとだけご説明です。

それぞれのお魚を難易度・ベストシーズン・予算の点からご紹介していきます。

  • 難易度・・・★の数が少ないほど簡単(釣れやすい)
  • ベストシーズン・・・春夏秋冬で記載
  • 予算・・・★の数が少ないほど初期投資が安く済む

これから釣りを始める方ならばそれぞれ気になりますよね。説明終わり!早速ですが紹介していきますねー!

オススメの魚・ターゲット5選

アジ(マアジ・黄アジ)

ザ・「すべらない魚」
  • 難易度・・・★☆☆
  • ベストシーズン・・・梅雨入り~秋
  • 予算・・・★☆☆

日本の大衆魚の代表格、アジ。海で釣りを始める場合、ダントツに釣りやすい魚です。どこの地域に行っても回遊さえあれば坊主(0匹)はないと思います。まとまった回遊があると10匹以上は確実に狙える魚。

アジを釣る上で大事なのはシーズン(だいたいの地方で梅雨~秋がオススメ)。ネットなどで「アジが釣れる」というポイントでもシーズンを外すと釣れませんので注意が必要です。

釣具のグレードにもよりますが、道具購入を含めて最低5000円くらいで狙うことができるお手軽な魚です。

釣り方は初心者ならば「サビキ釣り」一択。サビキはもともと漁具を釣り人用に進化させたものなので、とにかく1匹を釣りたいという方には本当におすすめできます。

シロギス

その美しさに惚れ惚れ
  • 難易度・・・★☆☆
  • ベストシーズン・・・夏~秋
  • 予算・・・★☆☆(道具購入を含めて最低5000円くらいでも可)

「海の女王」とも呼ばれるシロギス。透き通った身から創造の付く通り、天ぷらなどで食味も抜群の魚です。ベストシーズンは夏~秋。特に秋は大型のシロギスが釣れることが多いです。春くらいからポツリポツリと釣れ出します。(春一番も大型シロギスのシーズン)

この魚も日本各地で狙うことができますが、釣れる場所の条件としては海底が砂地であること。海辺にお住いの方ならばよく「砂浜から竿を置いて釣りをしているおじさん」を見ることがあると思いますが、その90%くらいはシロギス狙いです。

ただし、砂浜からシロギスを狙う場合、最低100mは遠投が必要なので初心者にはオススメしません。(遠投専用の道具が必要なうえに他の釣りに流用できないため)

まずシロギスを1匹釣りたい場合、堤防からの「ちょい投げ釣り」がおすすめです。

メジナ(グレ)

漆黒のアーマー魚
  • 難易度・・・★★☆
  • ベストシーズン・・・1年中狙える
  • 予算・・・★★☆

スーパーなどではあまり見ない魚、メジナ。「ヒコヤ、チカイ、クロ」など、各地で色んな呼び方があるようですね。僕が生まれた長崎県では「クロ」と呼ばれ、小学生のころからよく釣りにいきました。1年中狙えるおいしい魚です。

食味を求めるならオススメは冬。メジナは雑食なので夏場は甲殻類などを食べてクセが出るため、味に好き嫌いが分かれます。冬場は海藻類を中心に食べるので臭みがなく、脂がのっておいしいですよ。

主なポイントは「磯」。堤防から釣ることもできますが、磯場に隣接した堤防がベストです。磯場が近くにある、という方ならばぜひ狙ってほしい魚です。「ゴンゴンッ!!」という強い引きで楽しませてくれますよ。

狙い方は「ウキフカセ釣りが主流。夏場であればサビキ釣りにも食ってくることがあります。

メバル

海のアイドル
  • 難易度・・・★★☆
  • ベストシーズン・・・1年中狙える
  • 予算・・・★☆☆

「目張」の名のとおり目が大きくて愛くるしい魚、メバル。高級魚でもあり料亭ではウン千円することも・・・。主に岩礁帯に住むので釣りにくく、漁師さんが獲りにくいから高級魚らしいです。夜行性のため、夜釣りがベストですが日中でも釣れるポイントさえ見つければ狙うことができます。

そんなメバルは周年狙うことができますが、別名「春告魚」とも呼ばれるとおり、春が釣りやすいです。また、釣れる魚種が少なくなる冬場でも釣れるので何かと人気のターゲットだったりします。

「メバリング」と言われるルアーで狙う釣り方が流行っていますが、もちろんエサで釣ることができます。

堤防・磯場での釣りがメイン。最大40cmほどに成長しますが20cm代のメバルでもサイズのわりに良い引きをしてくれて面白いですよ。

釣り方はオキアミやイソメをエサにした「ウキフカセ釣り」がおすすめです。

太刀魚(タチウオ)

ギンギラ銀にさりげなく~
  • 難易度・・・★★☆
  • ベストシーズン・・・秋
  • 予算・・・★★☆

フルメタルボディの魚。実は全国各地で釣ることができる魚です。この見た目からは想像もつかないほど食味がよく、特に煮付けは絶品だと思います。実は釣り方さえ理解すればタチウオは初心者にも狙える魚です。

タチウオを釣る上でのキーワードは「釣る時間」と「シーズン」。

タチウオには「日が暮れてくると沖の深場から堤防の近くまで寄ってくる」という習性があります。ですので、、タチウオ釣りは基本的に夜釣りがメインとなります。また、効率的に釣るならば夕方~夜になるタイミングでフィーバータイムを迎えることも。

絶対釣りたい!という方は「9~12月初旬」にシーズンを絞ったほうが良いです。この時期が圧倒的に個体数が多く、釣れる可能性が高いです。

ルアーでも狙うことができますが、エサ釣りのほうが釣果は安定すると思います。

釣り方としてはサバの切り身などをエサにした「ウキ釣り」がベストです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は釣り初心者にも狙いやすい海の魚を5つご紹介しました!詳しい釣り方は別記事で紹介していきますので、そちらをご覧くださいね。

このブログでは釣り初心者でも簡単に釣りを始められるようにサポートしていこうと思っています。皆さんの釣りライフに少しでも力になれればうれしいです!

ではでは(^^♪

↓ 別の記事も見ていきません?

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事