こんな釣りはいかが?
【コスパで選ぶ】ジギングタチウオのオススメジグ3選 僕がロングジグを推す理由
スポンサーリンク

こんにちは、ぶんぶんです。

一年ブログ更新をサボっていましたw

思うところあり、更新をちょくちょくやっていこうと思います。引き続きよろしくお願いいたします。

今回は、

ジギングタチウオ始めたいんだけど、オススメのジグを教えてくださいー。

という疑問に答えます!

【コスパ最高】ジギングタチウオのオススメジグ3選

オフショアの釣りを初めて早5年。

時にボコボコ釣れることもあるタチウオ時には一日30本以上を釣ったこともありました。

オフショアジギングでの釣果
時にはこんな釣果になることもあります

太刀カッターによりルアーをロストすることも多いので、何かとコスパで選びたい方も多いはず。(自分の場合、一日10個ほどジグを無くした経験がありますw)

そこで今回はコスパで選ぶジギングタチウオのオススメジグを紹介。

ジグでタチウオを狙う方、特に初心者向けの記事となっていますのでよろしくどーぞ!

ちなみに、記事の分類的にはオフショア(船釣り)ですが、今回紹介するジグは陸釣り(ショアジギング)でも問題なく使用できます。

こういってしまってはなんですが、これから紹介するジグを持っていればもうOKです👍

なにか不満が出てきたら、ちょっとお高めのジグに手を出してみてください!

1:ダイワ 鏡牙 セミロング

言わずと知れたタチウオ専用設計。

もうこれだけ持ってれば俺はタチウオ釣りに行けます。。。コスパだけで選ぶなら最高峰。

・タチウオ専用設計

・とにかく単価が安く、コスパ最高峰

・フックは別売りなのでご注意を!

【注意点】

釣具店の店頭ならばフックと一体になっているパッケージが購入できるのですが、Amazonだと売ってない模様。フックと一緒に購入してくださいね。※この記事で紹介してるのはあくまで「タチウオ狙いに特化したフック」です。

リア(ルアーのお尻側)、フロント(ルアーの前のほう)ともに付けておくとヒット率が大きく向上しますが、根掛かりが怖い方はフロントフックだけでもOKです。

ルアーの単価が上がってしまいますが、追い食いに対応するので個人的にはリアフック装着を強くオススメします。

▼フロントフック(サイズはLがオススメ)

▼リアフック(サイズはLがオススメ)

2:メジャークラフト ジグパラ バーチカル ロング

こちらもダイワの鏡牙と肩をならべるコスパ商品。コスパ最高でおなじみ、メジャークラフトのジグパラシリーズです。

・ロングタイプは素早く沈む

・コーティングが比較的強くて優秀

・フックは別売りなのでご注意を!

ロングタイプはタチウオだけでなくハマチなどの青物も好反応!

なお、先述した「鏡牙」同様フックは別売りとなっています。初心者の方は上で紹介したフックを同時購入してくださいね~😌

3:ダイワ サムライジグ

最後に紹介するのも、ダイワのジグです。超有名お化けコスパジグ。

ジギングタチウオのみならず、いろんな魚が釣れるジグです。

いくつかカラーを揃えて持っておくだけでマダイ・青物(ブリ・ハマチ)など、幅広い釣りのシーンに対応できますよ。

・狙える魚種が豊富

・個人的にマダイとも相性が良い

・リアフックは別売りなのでご注意を!

【自論】実績的にはロングジグ

オフショアジギングに限って言うと、ロングジグタイプもしくはセミロングのジグがオススメです、

長いシルエットのロングタイプジグ(写真は鏡牙)
一日使ったらタチウオの噛んだ傷でこんな感じに↑

理由はひとつ。

「タチウオパターンにハマるとボコボコ釣れるし、タチウオパターンじゃなくても普通に釣れるから」

です。

タチウオパターン=小さいタチウオを捕食しているパターン、のこと。(つまり共食いパターン)

したがってタチウオのシルエットに似ている、ロングタイプのジグが有利となります。このパターンにおいてショートタイプのジグは経験上かなり不利です。

いっぽう、別にタチウオを捕食しているパターンじゃなくても、普通に釣れますw

なので「タチウオのみ」をジグで狙う場合、ロングタイプを強くオススメします。

スポンサーリンク

ショアジギング(陸釣り)ならばジグパラショートもご準備を

ただし、ショアジギングだけに限って言うとベイトがかなり小さいことがあります。(小さなイワシなどを食べてるパターン)

したがってショートタイプのジグのほうが有利な場面もあります。

ダイソーにある100円ジグ(グロータイプ)でも十分釣れますが、難点はただ巻きでブルブル動きにくいこと

より釣果を求めるならば、メジャークラフトジグパラのショートタイプがコスパ最高です!この価格帯では、めっちゃブルブル泳ぐジグです。

迷ったら「40gのグロータイプ」を持っていれば、だいたいのフィールドに対応できると思います。

タチウオ狙いのジグは「コスパ」が重要

今回はジギングで狙うタチウオのおすすめジグを紹介してみました。

最初は上記した3つのうちいくつか持っていけば、十分タチウオ釣りが楽しめると思います。

タチウオは歯が鋭く、ルアーをロストすることも多いので、最低3つは持っていくのがオススメです。

爆釣することもあるのがタチウオ釣りの魅力。コスパ最強ルアーで楽しんでください♪

下の記事で「ジグカラー(色)」について解説しています。よろしければ見てってくださいー😌

ではでは!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事